睡眠の質をあげたら、あきらかに肌の質感が違う!早くするべき

睡眠が少なくなると、肌が荒れるというのはよく聞く話ではありましたが、私が実際に自分自身で体験したのは、仕事が忙しくなって毎日の睡眠時間が4時間とれなくなった時でした。とにかく、水分が少ない状態で、化粧のノリが悪くて悪くて…こんなにも、睡眠で違うのかと思いました。

睡眠を多くとりたい!と切実に思いましたが、これもよく聞く「お肌のゴールデンタイム」は、夜10時~2時といいますよね?それは…どんなに頑張っても、無理なのではないか…私だけではなく、現代の働く女性で、10時に寝れる女性ってたぶん少ないですよね…

でも調べたところによると、ゴールデンタイムって、寝付いてから最初の3時間のことを言うみたい!その睡眠が質の良いものだったら、お肌の再生はしっかりしてくれるらしいんですよね。それなら、私にもできるかも!!!と思って、以下の事を気を付けるようになったら、みるみるお肌の調子は変わっていきました。

絶対に守るべき3つのポイント

【注意点】
・寝る3時間前は食べない
・湯船には絶対つかるようにする
・寝る前は携帯をいじらない

徹底的に、睡眠の質をあげれるように、頑張りました。いろいろとどうしたら、良いのかWebページも検索してみましたが、難しくてよくわからない。。。とりあえず、リラックスする事でしっかり眠れるみたい。と把握して、自分なりにリラックスできるように実践しました。

寝る前3時間のうちに食べてしまうと、消化しよう!と身体が頑張ってくれて、リラックスして寝れないので、食べないようにする。

シャワーを浴びるだけではなく、湯船に入ると全然疲れの取れ方が違うので、湯船には10分はつかるようにする。

寝る前に、携帯をいじりたくなってしまうのですが、携帯をいじると目も疲れますし、どんどん夜更かししてしまうので、いじらないようにする。

この3つだけで、体感するお肌の調子は全く違いました!きっと自分なりのリラックス方法があると思うので、アロマ等たいてみても良いかと思います。”リラックス”これが、ポイントになると私は思います。

寝る前のホットアイマスクは至高

自分は睡眠が多く取れた時に肌のハリがとても良く感じます。しかし、睡眠を多く取れれば取れたほどムクミも大きくなります。なので、起床後のお顔のマッサージを心掛けています。

上から下に流すようにマッサージ、叩いて血行を良くするマッサージをメインにネットで調べたものをやっています。仕事上の関係で全く寝られないの時は、睡眠時間が3時間等になってしまうのですが、最悪の場合は頬の肌からブツブツと発疹のような物が出てきます。それほど睡眠時間は重要なものだと感じています。まずは、睡眠を最低5時間以上取ること、これは人の努力次第によって睡眠時間を確保できると思います。

もし睡眠時間を取らないと言うならば、寝る前にホットアイマスクと、保湿をしっかりとしてください。これは自論ですが、ホットアイマスクを行なってから寝たら睡眠時間をあまり取れない日でも肌の荒れが無かったのです、これはオススメできます。また、睡眠前の保湿をしっかりとしケアをして行ってください。

最近の美白事情にビックリ!皆さんが実践している方法とは?

美白の肌を保つためには紫外線に気をつけてます。日焼けによる肌荒れ、肌の老化は美白の天敵です。外出する際には日焼け止めを体全体に塗り、特に顔には念入りと塗ります。特に日に当たる顔と首にはSPFが高いものを選びます。

決めてはSPFが高いものを使うこと

それから通気性のいいカーディガンやUV加工のパーカーを羽織り、帽子とサングラスをつけます。目からも紫外線が入ってくるのでサングラスは欠かせません。それと遮光率が高い日傘を差します。色の薄い日傘より、黒の方が紫外線対策になります。

家の中に居ても紫外線対策はしています。私の部屋の窓は大きいので日差しが気になるんです。そこで、100円ショップで買った車用のサンシェードを窓に張り付けてます。毎日のスキンケアには、美白有効性分のトラネキサム酸配合の化粧水と乳液をつけます。

トラネキサム酸は抗炎症作用があり、メラニンの生成を抑えてシミとソバカスを防いでくれます。うっかり日焼けをした日には、トラネキサム酸配合のパックを使います。ビタミン配合のパックも肌を休ませてくれて助かりました。

日焼けをするのは軽いヤケドと同じです。子供の頃真っ黒に日焼けして肌に水膨れができたことあります。子供の頃スキンケアや日焼け止めをしなかったので、子供の頃にシミができてしまいました。

ビタミン配合の化粧水を使い続けたらシミは自然と消えましたが、日焼けした後のケアには気をつけるようにしました。日焼けした後は肌を冷やすことが大事です。スプレータイプの化粧水を使い肌をクールダウンさせるのもいいです。

他には、紫外線が気になる夏場はトマトを積極的に食べていました。何故かというと、トマトのリコピンはメラニンを抑えてくれるからです。トラネキサム酸のようにシミとソバカスを抑えてくれます。

研究によれば、トマトを多く食べてる女性は日焼けで赤くなることや、紫外線からうける肌のダメージが減ってるそうです。リコピンは空腹のときがより吸収されるので、朝食にトマトジュースを飲んでました。

日焼け止めは小まめに塗り直すこと

まず夏は帽子をかぶって、黒い日傘をさすことです。白い傘は太陽の光を吸収してしまいます。中が黒でもいいので、コンクリートからの照り返しを跳ね飛ばすので、黒い傘を使っています。それから日焼けどめはPA++++が高いものを使うことです。

それとスプレータイプの日焼け止めでこまめにぬりなおすことです。顔はパウダーもファンデーションもSPF30ぐらいのものを使います。そうすればパウダーで化粧直しするときに日焼け止めがぬれます。あと塗り忘れの多い手の甲や首、足の先、なんかもきちんと分量多く日焼け止めをぬることです。

日焼け止めはSPF30のマミーという赤ちゃんにも使えるというやつを利用していて、自然派でできているので、安心してたっぷりと使えます。美白ものはトラブルがあるものも多いので、なるべく自然派の物を使ってます。

普段の化粧水、乳液には白潤というものを使ってます。さっぱりタイプのものをコットンで。特に化粧水がおすすめです。コットンでたたきこませると白くなっていきます。

洗顔に気をつけるべき4つのポイント!これであなたも洗顔マスター!

私が洗顔のときに気を付けていることは、泡立てネットでしっかり泡立てて泡で優しく洗うということです。泡を顔につけた状態ですぐ流さずに、数分待つのも泡の効果を生かせるのではないかと思っているので、数分おいています。

うるおい成分配合の洗顔料は要注意!?

そして、私はうるおい成分配合などを謳っている洗顔料はなるべくつかわないようにしています。

もちろん洗顔後のつっぱりなどが気になる方もいるかと思いますが、あくまで洗顔とは顔の汚れをしっかり落とすということが役目であって、うるおい補給は洗顔後のスキンケアでしっかりすれば十分ではないかと思っているからです。

今まではずっとチューブに入っているクリーム状の洗顔フォームを、色々な種類使用していましたが、どれを使っても洗い流した後も肌がぬるぬるしているような感覚がありました。

そんな中、たまたま試供品でもらった洗顔石鹸を使ってみたら、洗い流したあとは肌がキュッとしてぬるぬる感がなくなりました。その時、この感覚ずっと求めていたものだ!汚れが落ちている!と感じました。

そして今まで洗顔=クリーム状のものという概念にとらわれていたんだと思いました。それからは洗顔石鹸も色々試すようになり、比較的洗顔石鹸はどれを使用しても肌の汚れがきちんを落とせている感覚はありました。

それでもやはり一番よかったのは、うるおい成分配合などという商品ではなく、シンプルな石鹸でした。最近は、毛穴も気になっていたので、毛穴に特化して作られているメーカーの酵素パウダーの洗顔料を使うようになりました。

使ってみると、本当に驚くくらい肌のザラザラ感が消えてつるつるになりました!そして化粧のノリも格段に良くなりました。洗顔後のスキンケアがしっかり浸透しているからだと思います。

他のメーカーの酵素パウダーも使ったことはありましたが、特に感動はしなかったので、きっとまた同じだろうと思っていたのでとても嬉しかったです。酵素パウダーをしっかり泡立てるのは泡立てネットがないと難しいので、100円ショップなどに売っている泡立てネットで十分なので、買って損はないと思います。

髪の際と耳の近くは忘れがち

朝洗顔をする際に気をつけていることはまず大き目のターバンで髪をあげます。髪のきわまで洗わないと髪のきわににきびができたり、耳の近くに洗えてないとにきびができたりしてしまうからです。

なので、必ずターバンで全部の髪をあげます。そして温度は水ではなく、ぬるま湯です。水だと皮脂がおちきらないからです。洗顔は泡立って出るタイプのものを使っています。

こすったりして肌を傷つけないためです。せっけんなどでも無添加のいいものはありますが、なんせ泡立てるのがたいへんなので、朝の時間のないときは泡立つタイプのものを使います。

それから夜です。夜は化粧をしているため、クレンジングはしますが、ダブル洗顔はしません。それは皮脂をとりすぎてしまうからです。またオイルクレンジングではなく、クリームクレンジングを使っています。

これは保湿力の高い雪肌精のクリームクレンジングを使っています。洗い上がりがつっぱいらないたっぷりとしたテクスチャーの保湿にすぐれたクレンジングです。

私が愛用しているオススメの商品を紹介!

オーガニックのスキンケアがやっぱり1番

私が好きなスキンケア方法が、オーガニックのスキンケア化粧品を使用することです。そして現在、最も好きなスキンケア化粧品がドクターブロナー製品各種です。

ドクターブロナーと言うと日本国内ではマジックソープのイメージが強いですが、スキンケア化粧品もあります。オーガニックバーム、化粧水、その他あります。

インターネットのドクターブロナー日本公式サイト内にオンラインショップへのリンクもあり、購入もできます。ドクターブロナー日本公式サイトを見ると、マジックソープ・オーガニックバーム・化粧水の掲載があります。オーガニックバームは6種類もあり、好きな香りを選べます。

ベビーマイルド、チェリーブロッサム、ローズ、ラベンダー、シトラスオレンジ、サンダルウッド&ジャスミンとあります。ベビーマイルドは無香料で、香料が苦手な人も安心して使えます。いずれも1個14グラム入で900円(税抜)です。

化粧水はスキンソフトナーという商品名で、オリジナルとローズの2種類あります。オリジナルは無香料ですが、ほんのりと良い香りがします。
原材料にローズウォーター、ラベンダーオイル等を使用のためです。いずれも1本150ミリリットル入で1800円(税抜)です

インターネット通販サイトのAmazonを見ると、さらに多く掲載があります。日本国内でも人気のリップバームも掲載、しかも全種類があります。ベビーマイルド・ペパーミント・レモンライム・オレンジジンジャー・チェリーブロッサム・ローズとあります。

私は洗顔後にドクターブロナーのスキンソフトナーを顔全体に塗り、そしてオーガニックバームを塗ります。目元・口元の乾燥しやすい部分には、オーガニックバームを重ね塗りします。そしてリップケアにはリップバームを塗ります。

Amazonには日本国内の店頭では見かけないドクターブロナー製品もあり、一例がハンド&ネイルローションです。単品販売はないですが、一部のセット商品に含まれます。これも単品販売があってほしい、これから秋冬にも使いたいと思います。

乳液を冷蔵庫にいれておくと気持ちいい

わたしのおすすめのスキンケアの方法はアルビオンの乳液を冷蔵庫にいれておき洗顔後最初にお肌にのせることです。とてもひんやりで気持がよく面倒くさいと思っていてもこれが心地よくてやみつきになります。

乳液をのせたあとにアルビオンのスキコンをのせてアルビオンのクリームでおわりです。アルビオンのシリーズはお手頃価格なのにお肌がもっちりしてとても高機能だと思います。

ほかのメーカーさんも使ってみたのですがやはり一番続けやすいです。ほかのスキンケア方法はおふろでシートパックを温めながらパックも好きです。

しっかり浸透しているかはわかりませんがリラックス効果が高まってお肌にいいかもと勝手に思っております。一歳半の子供がいるにでなかなかゆっくりお風呂で半身浴が出来ないですができるときはこの方法でリラックスしております。

お風呂が唯一ひとりになれる空間なのでこの時間もわたしにとっては大切なスキンケアの時間です。あともちもちぷにぷにお肌の子供をみていると負けてられないと思ってしまいます。

歳を重ねるごとに深くなる毛穴の悩み

20代の頃は彼氏から「君の肌は毛穴がなくてきれいだね」というようなことを言われていたのですが、今や40代になり、私の毛穴の悩みは絶えません。外出すると必ず他人の顔の皮膚状態を念入りにチェックしては「化粧で隠しているんだろうか?」とか「毛穴がどうしてこんなにきれいなんだろう?」とか「やっぱり若さには勝てないなぁ。弾力があるから毛穴目立たないし」というように次から次へと疑問が浮かんでは自分に対する自信をなくしてしまいます。

自分の毛穴を分析してみる

具体的に私の毛穴の状態がどうなっているかというと、「いちご鼻」になっているのです。私はどちらかというと毛穴が荒いほうで、年齢を重ねるにつれその開いた毛穴を必死で隠そうとファンデーションを重ね塗りしてしまうような傾向がありました。そうすると毛穴がもっと詰まるだろうことは理解していたのですが、どのように対処すれば効果的なのかということが見つからなかったのです。

過去には毛穴クレンジングを変えて見たり、パッチで毛穴を掃除したり、パックをしたり酵素を取り入れたりと色々試してみたのですが、あまり効果はありませんでした。その他には、美肌効果があると言われている温泉に行ってみたりもしましたが、毛穴の開きが元に戻るということはまずありませんね。お肌の血行がよくなるのは実感できましたが、これは毛穴の悩みを解消してくれるものとは関係ないようです。

私は汗かきなのでどうしても毛穴が詰まりやすくなり、たまに炎症を起こしてしまうことがあります。そうなると化粧もろくにできないので、毛穴隠しはより困難になり、どうすればよいものかと悩んでしまいます。

このように毛穴の開きに悩まされて彼此10数年という年月が経ちましたが、私は未だに自分の肌が以前のような毛穴レスになることを諦めていません。というよりは諦めたくないのです。睡眠を十分とった後は毛穴がきれいに整っていると感じたことが何度かありますが、それは本当に一時的なものなので、私の毛穴に対する根本的な悩みを解決してくれるものではありません。

何かよい策はないものでしょうか。それとももう手遅れと諦めるべきなのでしょうか。

毛穴に良いスキンケアを探してみる

私は毛穴が中学生のころから治らず困っていました。どうしても鼻周りの毛穴が開いてしまっていましたし鼻の横の両ほほの毛穴に関してはそこから毛がでてきてしまっていて、化粧のりもわるくファンデーションを乗せても汚いので悩みでした。

よくある毛穴パックなどはしたこともありますが、これは一時的なもので肌にもあまりよくないのでお勧めしないです。私は洗顔と保湿の仕方を変えました。

基本的なことですが洗顔はしっかりと泡を立てて強い力では洗わないようにします。泡で優しく丁寧に洗います。そして水温はぬるま湯を心がけていました。

洗顔をしたら3秒と待たずにすぐに化粧水をします。すぐ保湿をしてあげることで肌の乾燥を防ぎます。あとはホットタオルなどを鼻付近にあてて毛穴を開かせてから洗顔したりと工夫をしていました。

私のようにオイリー肌で悩んでいる方は多くいると思いますし1回できてしまうとなかなか治らないので困るのですが日々のスキンケアをしっかりとしていくと改善できます。