歳を重ねるごとに深くなる毛穴の悩み

20代の頃は彼氏から「君の肌は毛穴がなくてきれいだね」というようなことを言われていたのですが、今や40代になり、私の毛穴の悩みは絶えません。外出すると必ず他人の顔の皮膚状態を念入りにチェックしては「化粧で隠しているんだろうか?」とか「毛穴がどうしてこんなにきれいなんだろう?」とか「やっぱり若さには勝てないなぁ。弾力があるから毛穴目立たないし」というように次から次へと疑問が浮かんでは自分に対する自信をなくしてしまいます。

自分の毛穴を分析してみる

具体的に私の毛穴の状態がどうなっているかというと、「いちご鼻」になっているのです。私はどちらかというと毛穴が荒いほうで、年齢を重ねるにつれその開いた毛穴を必死で隠そうとファンデーションを重ね塗りしてしまうような傾向がありました。そうすると毛穴がもっと詰まるだろうことは理解していたのですが、どのように対処すれば効果的なのかということが見つからなかったのです。

過去には毛穴クレンジングを変えて見たり、パッチで毛穴を掃除したり、パックをしたり酵素を取り入れたりと色々試してみたのですが、あまり効果はありませんでした。その他には、美肌効果があると言われている温泉に行ってみたりもしましたが、毛穴の開きが元に戻るということはまずありませんね。お肌の血行がよくなるのは実感できましたが、これは毛穴の悩みを解消してくれるものとは関係ないようです。

私は汗かきなのでどうしても毛穴が詰まりやすくなり、たまに炎症を起こしてしまうことがあります。そうなると化粧もろくにできないので、毛穴隠しはより困難になり、どうすればよいものかと悩んでしまいます。

このように毛穴の開きに悩まされて彼此10数年という年月が経ちましたが、私は未だに自分の肌が以前のような毛穴レスになることを諦めていません。というよりは諦めたくないのです。睡眠を十分とった後は毛穴がきれいに整っていると感じたことが何度かありますが、それは本当に一時的なものなので、私の毛穴に対する根本的な悩みを解決してくれるものではありません。

何かよい策はないものでしょうか。それとももう手遅れと諦めるべきなのでしょうか。

毛穴に良いスキンケアを探してみる

私は毛穴が中学生のころから治らず困っていました。どうしても鼻周りの毛穴が開いてしまっていましたし鼻の横の両ほほの毛穴に関してはそこから毛がでてきてしまっていて、化粧のりもわるくファンデーションを乗せても汚いので悩みでした。

よくある毛穴パックなどはしたこともありますが、これは一時的なもので肌にもあまりよくないのでお勧めしないです。私は洗顔と保湿の仕方を変えました。

基本的なことですが洗顔はしっかりと泡を立てて強い力では洗わないようにします。泡で優しく丁寧に洗います。そして水温はぬるま湯を心がけていました。

洗顔をしたら3秒と待たずにすぐに化粧水をします。すぐ保湿をしてあげることで肌の乾燥を防ぎます。あとはホットタオルなどを鼻付近にあてて毛穴を開かせてから洗顔したりと工夫をしていました。

私のようにオイリー肌で悩んでいる方は多くいると思いますし1回できてしまうとなかなか治らないので困るのですが日々のスキンケアをしっかりとしていくと改善できます。